日本とんでもねーな!世界でもまだ知られていない日本の”日常”

日本人にとってはよくある日常の光景が、海外の人の目にはとても特別なことに映ることがたくさんあるようです。日本文化をとっても風変わりだと感じる人もいますが、イノベーション、イマジネーション、家族観、そして他者への思いやりについて見習うべきところがあると、こちらのブログで紹介されています。日本を訪れた人々が驚いた日本の日常の光景とはどんなものなのでしょうか?

#1 バス会社が「乗客から運賃を受け取らないスト」を決行

2018年に岡山県のバス会社で、労働組合が競合他社の新規参入を国が認可したことに抗議するため、乗客から運賃をもらわない「集改札スト」と呼ばれるストライキを実施したそうです。

#2 飲料缶に点字が刻印されている

Image Credit : gracebuchele.wordpress.com

目の不自由な方に対する、飲料水のとの誤飲を防ぐための配慮なのだとか。点字で「おさけ」と書いてあるそうです。

#3 美しいマンホールの蓋

旅先でよく「ご当地マンホール」見かけますね。もともとマンホールの凹凸は自動車が滑らないようにするための機能だそうです。

#4 現在時刻を表示する噴水

時刻表示の他に、「いいね金沢」「Welcome」「KANAZAWA」「ようこそ金沢へ」など、ランダムに数パターン文字表示されるそうです。

#5 ほとんどの女性用トイレに赤ちゃん用の椅子がある

Image Credit : minneapolis2tokyo2madarao

男性用トイレにもぜひつけてほしいですね。

#6 空港で預け荷物が驚くほど整然と並んで、コンベアに乗せられてくる!しかもピックアップしやすいように荷物の取っ手が全部上を向いている

確かに、日本人ならではのちょっとした思いやりですね。

#7 手を洗った後の水が次に流す水に使われている

#8 自転車に謝罪メモとお金

いかにも日本によくありそうな光景ですね。

#9 日本のトイレのボタンは水の流れる音/ホワイトノイズが流れるから、大をしても他の人に音が聞かれない

ウォシュレットトイレは外国人観光客のお土産にも人気ですね。

#10 素晴らしい発明!傘のロッカー。建物の入り口で預けておけば中に持っていく必要がないし、誰かが間違えてあなたの傘を持っていくこともないのです

これも日本以外で見たことがないですね。

#11 空き状況が一目でわかるトイレ

たくさんのトイレがある場所では便利ですよね。

#12 ガムの容器に、噛み終わった後に捨てるための紙が入っている

#13 東京の通勤風景

ちゃんと列に並んで待つ、東京の朝の日常の光景ですね。

#14 日本人は日本人らしく振る舞う

シールの貼り方に国民性が出ていますね。

#15 ほとんどの日本人は後ろ向きに駐車する

日本は1台あたりの駐車スペースが狭いため、最初に苦労してでもバック駐車して出るときを楽にする、という考え方をするのだとか。逆に駐車スペースが広く、車上荒らしの多いアメリカでは、前向き駐車をすると盗難のリスクも下がる、という考え方から、前向き駐車が一般的になっているそうです。

#16 つくばエクスプレスが定刻より20秒早く出発してしまい、謝罪

Image Credit : Tsukuba Express,LERK

SNS上では「大げさすぎる」という声が飛び交いましたが、所定の発車時刻よりも早く列車が出発してしまうことは、「鉄道営業法」という法令で禁じられているのだそうです。

#17 レストランのフードディスプレイが本当にリアル

Fabulous Display of Menu
Image Credit : Matthew Yau

食品サンプルも外国人観光客に人気のお土産ですね。

#18 遅延証明書

時間厳守が社会の常識である日本を象徴するようなものですね。

外部リンク

15+ Reasons Why Japan Is Not Like Any Other Country

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です